中    文
日本語
ENGLISH
DEUTSCH
会社紹介

      定遠歯研は1953年、現社長陳超傑の父親である陳定遠によって台湾の台北に設立されました。当社はセルコン・ジルコニヤ、メタルボンド冠、キャプテック、チタン鋳造冠および鋳造床、エンプレスおよびエンプレスe.max、バルプラスト、コバルト-クロム鋳造床、各種アタッチメント、テレスコープおよび各種インプラントシステムに対する技工物を製作することのできる生産、技術開発・研究と顧客サービスを兼ね備えた大型技工所です。
 
       当社は1995年に中国大陸に生産拠点を拡充し、この14年間で中国市場においてリーデイングカンパニーとなりました。現在800人余の歯科技工士を有し、中国国内で約3000人の歯科医を通じて年間500000人以上の患者様の技工物を製作しております。 このように当社の業績は急速に拡大しており、それに伴い社内教育を充実させ、特にドイツから各メーカーの協力を得て先進技術と知識を絶えず導入、研鑽をねており、十数年の実務経験を数万枚のパワーポイントに収載、社員教育に生かしており、日本の歯科医の皆様の厳しい要求にも十分対応できる技術水準があると自負しております。 顧客である歯科医の先生方や各地の技工所様とより良い相互理解を図るため定遠では2000年7月より季刊《牙粋》を刊行し、患者様と先生方と当社を結ぶ関係を強化いたしました。また国際化に対応し、企業内管理レベルを充実させるために2001年にはISO9002を取得、ドイツのTUVからも認証を取得いたしました。さらに2002年にはISO9001:2000を取得しておりました。2002年8月中国薬検局から生産許可証を取得し、2004年他社より早めに中国薬検局から商品登録証を取得致しました。2009年9月には医療機器製造の標準であるISO13485の認証取得に合格しましたので  定遠のお客様により強い保障を提供できます。同時に当社における訓練は独自のスタッフだけでなく歯科界から広々人材を招いて行われています。当社すでにいくつかの口腔医学校と提携しています。例えば陕西省西安生物医薬技術学院、湖南省岳陽職業技術学院、山西省遠城口腔衛生学校、山東省青島衛生学校、湖南省長沙衛生学校、吉林省白城医学高等専科学校…

       中国本土に基づき、世界を望みます。 さらに国内外のデンタルショーにも積極的に出展し、2003年よりドイツのケルンIDSにも毎回参加出展しています。 教育に重視、技術創新、更によいまたは完璧なものを求めるのは我々永遠の方向です。新館鴻端ビルが落成させ広々とした作業場を作りましたました。  サービスを強化、運送時間を短縮する為 当社は何回調査の上で 2009年4月18日に東北瀋陽に全国で第一軒支社-瀋陽定遠陶歯製品有限会社を設立しておりました。支社の設立は東北地域に向けのサービスをより一層向上させました。

       今後とも社員に更によい生活仕事場を作り  お客様により高い利益を提供いたします。定遠製品を使うの全てお客様に自信と便利を図ります。『真・善・美・好』がお客様のご要望だけでなく当社の目標です。『技術最真、品質最善、感官最美、服務最好』は当社のお客様に対する長年のスローガンです。このスローガンを達成するため改善とサービスの向上に不断の努力をいたします。この四つの言葉より全世界の皆様は健康な歯をもたれることを切望します。

リンク:   Dentsply    |    Ivoclar    |    Bego    |    ITI    |    Replace    |    Argen    |    Renfert    |    Vertex
CopyRight  ©  2012 遠くタオ歯プロダクツ(株)与えられた All Rights Reserved.
技术支持:光速东莞网站制作