中    文
日本語
ENGLISH
DEUTSCH
発展歴史

1995年11月 台北より東莞大岭山南区に移転し、中国国内に業務展開。
1996年03月 東莞大岭山向東工業区に移転。
1997年05月 ラインが改造、生産場所はビルの1Fから3Fまでにしました。
1998年03月 中国国内に営業所を五カ所設立(広州、山頭、掲陽、南寧、アモイ)。広州の展示会に出展、年末に営業所が10ケ所に増しました(昆明、西安、重慶、フホホト、ハルビン)。
1999年07月 <鴻福>ビルが落成しました。<鴻禧>ビルが4Fを増築しました。営業所を16ケ所増設しました。(瀋陽、大慶、済南、蘭州、金華、温州、淮南,成都,貴陽,銀川,臨沂,北京,太原,天津,上海及ウルムチ)。
2000年02月 中国国内を巡回講座し、会社製品を全国の歯科医者に紹介しました。同時に営業所をさらに6ケ所増設しました。(保定,嘉興,長沙,贛州,南京,及び福州)
      07月   先生方や各地の技工所様とより良い相互理解を図るため定遠では2000年7月より季刊《牙粋》を刊行しました。積極的に品質保証モデルのISO1994を導入しました。
2001年01月  ドイツのTUV品質認証会社から承認を取得しました。
2002年12月  さらに2002年にはISO9001:2000を取得して定遠が国際的技工所と認められました。
    08月  中国薬検局から生産許可書を取得しました。営業所は38ケ所になりました。(チチハル、株州、惠州,無錫,酒泉,武漢及び海口)
2003年03月 ドイツケルンのIDSに参加することにより国際的視野を拡大しならが、国際業務を展開する。SARS期間に品質マニュアルを作って、品質保証を強化しました。
   07月  商品登録証及び虎門定遠の生産許可証を取れた。他社に先にかけて保証カードを発行しました。
2004年08月 多くの歯科技工士学校と協力関係を築きました。<鴻禧>ビルを増築し、ラインを四本に増設しました。
2005年03月 二度目のケルンに参加し、定遠製品をヨーロッパで販売する目標をさらに明確しました。
2006年03月  <鴻瑞>ビルを計画、建築開始。
2007年03月 三回目のケルンIDSに参加し、業務の展開について、海外の顧客と協力を計画しました。
   05月  積極的に7Sの導入及び生産プロセスの改善で、会社の品質管理を高めました。
2007年12月  <鴻瑞>ビルが落成、使用開始。
2008年07月  ホームページ更新上に、偽造防止偽査問システム使用開始。ISO13485欧州連合医療器機質量体系の承認取得を準備し始めました。
2008年10月 虎門定遠が大岭山に移転されて、正式運行。
2009年03月  四回目のケルンIDSに参加し、世界基模の経済危機に対して、海外の引取先と対策を検討しました。

リンク:   Dentsply    |    Ivoclar    |    Bego    |    ITI    |    Replace    |    Argen    |    Renfert    |    Vertex
CopyRight  ©  2012 遠くタオ歯プロダクツ(株)与えられた All Rights Reserved.
技术支持:光速东莞网站制作